熊谷市の歯医者 歯科医院ヒデ歯科クリニックの虫歯治療をご紹介します。

無料メール相談

むし歯治療

ダイアグノデント

ダイアグノデント 当院では、むし歯治療にダイアグノデントを使用しています。

ダイアグノデントは、歯質に当てたレーザー光の反射を解析し、数値を音色に置き換え歯質の変化を高精度で解読する装置です。視診や触診、X線などによる診断よりも高い確率で初期むし歯を発見します。

もちろんまったく痛みなどはありません。
以前は、むし歯になっていそうな部分を針で探って、突っつくことにより、歯を破壊してしまったり、再石灰化(初期むし歯の表面にカルシウムがくっついて硬くなる事)を邪魔してしまうので、今は、初期むし歯は極力触らず、ダイアグノデントでむし歯の確認をするようになっています。

虫歯治療 ダイアグノデントでむし歯の反応があった時も、即削るわけではありません。大きな穴や痛み等の症状が無ければ、定期的に歯科医院でお掃除を行い、初期むし歯にフッ素を吸収させて硬くさせます。

また、来院時にダイアグノデントでその都度初期むし歯の測定を行い、数値が大きくなっていなければそれで良しとしています。数値がだんだん大きくなってきたら、やむおえず削ることもあります。

当院では、経過観察歯があった場合、ダイアグノデントの数値化によるチェックを3カ月ごとの定期健診でお勧めしております。

ドッグベストセメント

ドッグベストセメント 今までのむし歯治療は、むし歯菌に感染してやわらかくなってしまった歯質を全て削り取る必要がありました。

ドックベスト療法はむし歯を削り取るのではなく、細菌を殺菌して無毒化し、ミネラルでむし歯の部分を自然治癒させる治療法です。

ドックベストセメント療法をお勧めしたい方

  • できるだけ神経をとりたくない方
  • 歯科に強い恐怖心をお持ちのお子様や患者様で、できるだけ削る器具を使いたくない方
  • 痛みの苦手な方
  • できるだけ麻酔をしたくない方
  • 詰め物が取れてむし歯ができてしまっている方
  • 今までに何度もむし歯の治療を繰り返している方

ドックベストセメントの長所

  • 神経を取らなくてはならない大きなむし歯の神経を保存することができる。
  • お子様の成長途中の永久歯のむし歯には最適な治療法です。
  • 治療回数が少ない(1~2回)。
  • 薬のアレルギーがある方でも安心して使用ができる。
  • ドックベストセメントを入れた部分は、永続的な殺菌効果が期待できる。
注意:痛みのある大きな虫歯には、ドックベストセメントは適応できません。