熊谷市の歯医者 歯科医院ヒデ歯科クリニックのホワイトニング治療をご紹介します。

無料メール相談

ホワイトニング

ホワイトニング ホワイトニングとは薬剤を用いて歯を削らずに白くする方法です。

様々な理由で着色や変色してしまった歯を、白く美しい歯へとよみがえらせます。

ホワイトニング剤は身体に安全です。安心して治療を受けられます。

歯の黄ばみの原因

1. 加齢による黄ばみ

年齢を重ねるとともに、歯の表面を覆っている透明なエナメル質が摩耗して、その下の層にある象牙質の黄色みがエナメル質を透かして濃く出てしまうため、歯はだんだん黄褐色が強くなってきます。

2. 生活習慣による黄ばみ

コーヒー、お茶、タバコ、カレー、醤油等着色性の強い飲食物を長年摂取すると、歯はだんだん黄ばんできます。表面の汚れはクリーニングで落ちますが、歯に染み込んだ着色はホワイトニングの薬剤を使用しないと白くきれいになりません。

3. 遺伝による黄ばみ

肌の色が人それぞれ異なるように遺伝的に歯の色が黄色っぽい方がいます。

4. 薬や歯の形成不全による黄ばみ

永久歯が歯胚といわれる、まだ歯の種のような時期に、テトラサイクリンという抗生物質をお母様が服用すると、歯に茶褐色の線がついてしまいます。

また、この時期になんらかの原因で歯が正常に形成されないと、褐色の歯になってしまうことがあります。残念ながらこれらはホワトニングで歯を白くすることはできません。

また、次のような人はホワイトニングには向きません。

  1. 前歯にかぶせ物がある人、または入れ歯の人
  2. 以前虫歯の治療をしたことがあり、その歯に大きい詰め物がある人、もしくは現在治療中の人
  3. 冷たいものを食べると歯がしみる人
  4. 現在、白くしたい歯に虫歯や歯周病のある人
  5. 14歳未満の人
  6. 歯の色がかなり濃い人
  7. 歯を磨かない人
  8. 現在、何らかの病気をしている人
  9. 歯軋りにより歯がすり減っている人
  10. 神経をとってしまった歯の多い人

必ずできないということではございませんので、歯科医師にご相談ください。

ホワイトニングには大きく分けて3種類あります

ホワイトニング 歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自身が自宅で行うホームホワイトニング。そして、その2つの方法を併用したデュアルホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯の表面に高濃度の薬剤を塗り、プラズマ光などを照射するなどして、薬剤を活性化させ、短時間で歯を白くする方法です。
短時間で一気にある程度の白さになる反面、多少痛みやしみやすく感じたり、ホームホワイトニングを行った場合と比べて、色の後戻りが早いといった欠点があります。

当院で行なっているポリリン酸プラチナホワイトニングの特徴

ホワイトニング 通常のホワイトニングは、歯を漂白するだけですが、ポリリン酸プラチナホワイトニングの場合は「ポリリン酸」によるコーティングも行います。
それによって、以下の効果が期待できます。


1.着色汚れがつきにくくなる
せっかくホワイトニングをしても、またすぐに汚れがついてしまっては台無しです。通常のオフィスホワイトニングは、施術直後にコーヒーや赤ワインが飲めないといった制約がありますが、ポリリン酸プラチナホワイトニングは食事の制限があまりありません。

2.知覚過敏になりにくい
ホワイトニングを受けると、歯がしみやすくなることがあります。しかし、コーティング効果もあるポリリン酸プラチナホワイトニングならそういった心配はありません。

3.虫歯や歯周病を予防する
ポリリン酸プラチナホワイトニングなら歯を白くするだけでなくコーティングをするため、虫歯や歯周病の予防効果も期待できます。

4.白さが長持ちする
一般的に、オフィスホワイトニングはホームホワイトニングよりも白さが長続きしにくいという特徴があります。しかし、ポリリン酸プラチナホワイトニングの場合は、コーティングによって色が保たれやすく、透明感と輝きが増した印象になり、より長く白さを維持することができます。

5.自然な白さになる
オフィスホワイトニングは、白濁した艶のない歯になることが多いのですが、ポリリンプラチナホワイトニングの場合は「ポリリン酸」でコーティングされることで、透明感のあるつやつやの歯に仕上がります。

通常価格
多くの方に受けて頂きたいという思いから、費用は 1回コース8000円となっております。

また、このシステムの特徴として、1回のホワイトニングよりも、3回以上続けることにより、白くなりより長持ちすることになります。

ホームホワイトニング

その方ごとの歯形に合わせ、専用のトレーを製作し、ご自宅で薬剤を入れたトレーを数時間装着することで歯を白くしていく方法です。

夜間、トレーを入れたまま就寝し、寝ている間にホワイトニングすることもできます。
低濃度の薬剤を使い、2週間ほど時間をかけてじっくり作用させるので、薬剤が深くまで浸透し、よりいっそう白くなり、その白さも長持ちします。